転職の動機を訊ねる真意とは

 「あなたの転職する動機は何ですか?」私たち含め、恐らく全てのエージェントがこのご質問をさせて頂くと思います。転職をご経験された看護師の皆様は面接に行かれた際もきっとこのご質問を受けていらっしゃると思います。さて、この質問の真意は何だと思われますでしょうか?
 よく聞くご返答例としては、「人間関係が良いところで働きたいと思ったから。」「労働条件がちゃんとしているところで働きたいと思ったから。」「もっとスキルアップができる職場で働きたいと思ったから。」などが挙げられます。しかし、これらは本当に動機となっているのでしょうか?応えはYESであり、また同時にNOであると私たちは感じています。 
 何故かといいますと、転職とは自分だけのことでは済まないケースが多いからになります。
 例えばですが、我々はよくこういうご質問をさせていただきます。「ご希望通りの転職をされると何が得られると思いますか?また、何を失われると思いますか?」特に“失われること”という視点がよく見落とされがちとなります。当然失うものは何も無い、というケースもございますが、それは我々の経験上、ごく一部だと考えております。
 私たち看護師わーくすは、後悔するような転職をされないことを第一に考え、まずは転職動機を明確にさせていただくことから始めさせていただいております。これがご納得いく形でご認識いただいたら転職活動の8割は終わりです。

ひとつ前のページに戻る